FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ー中国産ジャーキーに起因すると思われる犬猫への健康障害(注意換起)についてー

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室から

通知がありましたので、お知らせいたします。

--------------------------------------------------------------------------------

我が国のペットフードの安全をより確保していくためには、愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律が、

適切に運用されることが必要であり、今般、飼育者の実質的相談窓口となることが想定される動物病院からの

安全性に関する情報の収集を目的とし、ペットフードに起因すると考えられる愛がん動物に対する健康障害が

発生した場合の通報窓口を環境省に設置しました。

日本国内でも被害が発生している可能性がありますので、当該症状を呈した犬猫に対して、

飼養者に与えた餌等を確認するとともに、健康被害を確認した場合は別添参考資料に基づき、

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室あてに、情報提供をして頂くようご協力をお願いいたします。

------------------------------------------------------------------
2007年頃からアメリカで中国産ジャーキーによる死亡が疑われていますが、日本での発生している可能性もあります。

ペットにフードを買ってあげる時は、表記にも注意して与えていただくようお願いします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00000005-asahi-int
スポンサーサイト
プロフィール

院長 黒須 幸雄

Author:院長 黒須 幸雄
日々の診療の中で苦労した症例や飼い主様に知っていただきたい病気のこと、病院の出来事、診療とは関係ないお気楽なことなど拙い文章で申し訳けありませんがエッセイ風に書いてみました。

まだまだ少ないですが、ゆっくり増やしていこうと思います。

ご訪問者数
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
オンラインカウンタ
現在の閲覧者数:
-- Comment --
東京都江戸川区下篠崎町17-9 /東京都江戸川区下篠崎町にある動物病院「クロス動物病院」は、江戸川区の篠崎・瑞江・江戸川・鹿骨・小岩を中心に犬・猫・小鳥・ ハムスター・等の診療。ペットホテル。 江戸川区の動物病院ならクロス動物病院へ

Copyright(c) クロス動物病院 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。